すっかり疲れましたが、良かった札幌

23日の夕刻すぎて、無事、もろもろ終えて帰って来ました。
思っていた通り、すべてが盛大な会でした。

主宰、編集長、編集員の方、それと会員の方々には5年ぶりの再会。
5年の月日は、長いようで短いものかも知れません。
会って、そして一緒に居る時間が少しずつ過ぎれば、そういうふうに感じさせてくれます。

とにかく、主宰はじめ編集員の方々が、思い通りには動けない小生の傍にわざわざ来てくれて、満面の笑顔で
「ほんとうに、遠いところよく来てくれましたね」
心から歓迎してくれたことに、こみ上げるものがありました。

「あゝ無理して来て良かった」
これが札幌での俳句大会への最後の機会だと思うと、猶更です。

おもったより、体調も悪くなかったので、午前中からの「同人会議」にも出席させてもらいました、私の介護同伴として隣に、あきお君の席まで用意して戴いて、その気遣いにも感謝でした。
特に編集長のM氏には、別部屋のお昼の食事会には、忙しい中わざわざ私と同じテーブルの隣に席をとられ歓談まで、こんなにも私ごときものに、感謝に絶えませんでした。

午後1時に「全国俳句大会」
あきお君も私も、上位の選にはまったく遠いものでした。
もちろん、はなから期待などしてなかった、400句近くある中で上位30句の入選には。
もっとしっかりした句でなくてはいけませんでしたね。

その後、北海道文化団体協議会会長の「記念講演」
楽しい逸話などを交えた親しみのある講話でした。

続いて「通巻600号達成記念式典」
そこで
ちょっとした表彰状と記念品を、私は気分よく頂戴しました。

そして「祝賀会」と、あっという間でした。
いろんな方が入れ替わり立ち代わり、私のテーブルに来て下さって、歓談できたこと。
又、思いもしなかったこと。
それは「D俳句会」の仙台以外の仲間には、内密にしていたこのブログを
「楽しみにみていますよ」
「えっ、見ている方が・・・」
この結社の会員の感じの良いHさんに、声を掛けられたことに驚かされました。

まだまだ書きたいことありますが、これぐらいで措いておきます。

画像
画像

画像

画像
画像
画像
画像
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック