今日は敬老の日

今日は敬老の日。
近所でなんかあるだろうけど、行かない。

しっかり爺ちゃんなのにねぇ、そんな場所に喜んで行くのは、ちょっと無理ちゃいまっか。画像画像画像
それにしても身の回りのこと、気にしなくなった、身だしなみにも、同じシャツ、ズボンで一週間でも平気。
この病気を貰うまで、自分で云うのもなんだけど、あんなにおしゃれだったのに。
オーデコロンにまでも、気に入ったものを気に入った店員のいる化粧品店で、着るものは三越、たまにフジサキ。
そう云えば、まだ3つもオーデコロンが、この座っている前の棚にみえる。

もう、何年も着るもの、履くもの、その他なにも買ってない。
最低限度、要るものはあきお君に任せている。
自分で買っているのはほとんど通販だ、セサミンノコギリヤシ、バカ高い漢方薬、ついこの間からはゴボウ茶なるものを。タウリン3000の栄養ドリンクは毎日のように飲んでいる。
とにかく、少しでも身体が軽くなりたい、《しんどさ》をとりたい一心なのだ。
この《しんどさ》は、なんとかならないのだろうか。

そうそう今日は、買ったばかりのトゥルースリーパーの枕を返品した。まだ運送屋さんは来ないけど。
起きたとき首筋から肩まで痛むのは、今まで使っていた低反発の枕の所為だと思い込んでいた。
それは違っていた、起き方が問題だったのだ。
理学療法士さんに教わった「ベッドから起き方」が、つい自己流の起き方にすっかり戻っていたのに気がついたのだ。
トゥルースりパーの上に、またトゥルースリーパーの枕では「ベッドからの起き方」が出来なくなったのだ。
よけいに首、肩、その上、鎖骨まで痛めてしまった。

もう、衰えを甘受することです。
「体力の無さ」にすっかり参りました。
そう、思えばなんか楽なったような気がします。
もう、この齢になると、しがらみや世の常識から解放されましょう。
なんか素の自分が普通に浮かび上がったかのようです。

それにしても、100歳以上の高齢者が6万9000人だって、びっくりです。
このあいだ、早稲田イーライフで悪いこと言ってしまったと反省しています。
80代半ばの男女が「100歳までがんばりましょうね」
それを聞いた小生
「そんな!100歳まで。家族が迷惑しますよ」って。
ふたりは黙ってしまいました。
いけませんね。


話はかわりますが
あれもこれも辛抱です。
勤めていたころの給料も、その何割かは不愉快に耐えたことへの見返りだったのです。
中年になってからの自営業も辛抱力が武器でした。いつも愛想よく笑顔でいれたのです、そして今があります。
もう「健康な身体に戻ること」には降参しました。
心に余裕をもち、楽になれば、周囲のあれこれも受け流せます。
どうせ、人間同士、好きな人でも嫌いな人でも年月のうちに決着や別れが来るのです。
そう思うお爺さんになるのが一番だと、筆者に云い聞かせましょう。

窓に顔向けて秋思の始まりぬ
秋天をまぶしむ吾を愛しけり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック