嗚呼、もう12月かいな

11月もおしまい、もう今日は12月2日。
そして12月はアッという間に過ぎてゆく。画像
まったく変わりのない、例年、おなじくり返しのような。
小生にとっては、なんら感慨もない、体調的にはしんどい日々が続いている。

これじゃ、ダメだな、しっかりしなくちゃ。
世界情勢にも一向興味が持てない。
これはということに惹かれるものもなし。
俳句の方も、おざなりだし。

ということで、今まで貰った本、進呈された本、いつかは読もうとおもって買いだめていた本でも、じっくり読んでみよう。
と、思っていても、一向に行動に移さない自分。
結局、ここのところ体調もすこぶる悪くて、しんどい毎日だということなのだ。
画像


ほんのさっき福岡国際マラソンで14年ぶりに、日本人がゴールテープ。画像
2時間7分27秒で、あの箱根駅伝の東洋大出身の服部悠馬が頑張った。
ここ最近やっと男子マラソン界が活気づいてきた。
4人目の強力ランナーが名乗りを上げた。
オリンピック選考会、来年のマラソングランドチャンピオンシップが来年秋に行われる。
私にとっては強烈な楽しみだ。

が、さて世界の黒い軍団のトップランナーとの壁は、となると、どうかな。
それでも2年先の東京オリンピックには、うっすら希望を持たせる予感はする。
日本陸連は日本新記録がまさかのふたつも出て、2億円の出費もしたし、頑張ってもらわなくちゃね。
なんといっても、湿度も高く暑い東京の8月は、いくら黒い人たちでも容易ではない筈。
優勝タイムだって、2時間10分を切ることさえ難しいでしょうよ。
そこで、大和魂《古い古い、そんな奴おらへんで、って聞こえてきそう》、甘すぎますか。
ま、2年後のお楽しみ。
せっかく、あきお君が「4K55型のアクオス」をリビングルームにドカンと取りつけたし。
それまで、吾輩生きてるやろか。

今頃ブログに書くのは遅いでしょうが画像
元貴乃花部屋の22歳の小結貴景勝が優勝。
芦屋のおぼっちゃん。お母さんはべっぴん。
うれしいじゃ、ありませんか、万々歳でした。
来年の初場所が、今から楽しみ、優勝なんて望みません。
どうしても好感の持てないあの白鵬に勝つこと、大大大期待しています。
白鵬がオリンピックで土俵入り?、とんでもないこと考えるなよ!
それより
嗚呼、稀勢の里の進退場所、どうなることやら、あっしは、もうとっくにあきらめていますが。

踏みしめる度に枯葉のこゑ愛し
揺るるたび人呼ぶやうに狗尾草

この記事へのコメント

海沿い
2018年12月02日 23:12
オリンピックまであと約1年ちょっとですね
短いようでも羽生君みたくケガをする場合があるので安心してもいられませんが

大きなテレビ程不安定なのでテレビと壁をワイヤーで繋ぐなど地震対策を忘れずに
麦雨
2018年12月03日 13:01
オリンピック、楽しみですね。
とにかく、スポーツ観戦大好き人間の小生にとっては、特にね。
なにも金メダル、金メダルと騒なくても、ネ。

この記事へのトラックバック