麦の雨

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅白歌合戦、晩翠句会

<<   作成日時 : 2018/12/16 20:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も残り2週間。
師走、年の暮れ、年惜しむ。
そんな感慨は、いつもの年より感じられないです。画像画像

たんたんとして、平成の元号最期の大晦日を迎えるでしょう。
12月31日のこの大晦日を、おおつごもりと読み、大三十日、大年(おおどし)とも言うのです。
晦日とは月の末日のこと、この日は一年の極みの晦日で、大の字を添えて大晦日なのです。
そして元日をひかえた一年最後の一日として、いろいろな習わしがあるのです。
そのひとつの中に、私の中ではNHKの紅白歌合戦があるのです。
が、その楽しみが年々希薄になっています。
ま、はっきり云ってしまえばつまらないのです。
みている時間が少なくなりました。
若い歌手、特にグループの連中の顏も歌詞もさっぱりわかりません。
同じような歌、同じような顔にしか私には映りません。
すっかり齢をとってしまったのですね。
やっぱり、私には演歌です、もうその演歌歌手も両手に余る人数かな。

私が大ファンの川中美幸は、もう永久に出られないでしょう。
ぼつぼつ来年あたり、水森かおりも落とされそうな、そんな雲行きでしょう。

それでもテレビは、「行く年くる年」まで紅白歌合戦にして措くでしょう。

昨日は第26回晩翠句会でした。
女性はたったひとり、出席者は六名の今年最後の句会としては少ない人数でした。
前日に急用ができた女性、当日の朝、下痢が止まらなくなった男性が居たりして残念でした。
それでも句会は順調に終えました。
と、言いたいところですが、
ただ、二回目の出席者の方に、おもいやりがちょっと欠けていたな、家に帰ってから反省しきりでした。
主宰として頑張ろうとは思っていても、足が思うように動けない自分に歯痒いときがあります。
言葉の足りなさ、すぐ出て来ていた語彙、地名などが出て来ない、いったいどうしたことでしょう。
特に、頭にしっかりきざみ込まれていた季語まで、すんなり出て来ない時には愕然です。
それでも基本的な「俳句で大切な決まりごと」などは、みんなに伝授することは大丈夫なのですが。
ま、ホデナスに、ファイラになるまで頑張りましょ。
そして今日は今年最後の句会でした、角の「白松が最中」の店内の喫茶でささやかな忘年会を小一時間でした。
私がお酒を飲めないので、みんなは珈琲、小生とあきお君はおしるこでした。

寄りかかる柱のありて冬ぬくし
通るたび触れられてゐる花八手
画像



それと今日も夕方マンションの一二階の通路で歩行の訓練をあきお君に付き合ってもらいました。
小生が
「足が重い、重い。ほんとに重いで〜」
と云うと、あきお君が歌い出すのです。
♫おもいでさ〜ん、こんにちは♪
大笑いして、こけそうになりました。

こけたら、わて、おわりでんがな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅白歌合戦、晩翠句会 麦の雨/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる