俳句のこと

ここのところ、いい晴れた日つづいています。 なのに、自分はなんだか不調気味の日々がつづいています。 明日、行きたくはありませんが、思い切って病院に行って来ようと思っています。 思いの丈をすっかり喋って来ようと。 毎週、この日曜日に、ブログが習慣づけになっている、なんか記さないとネ。 今月の6月号、わが俳誌に載った自…
コメント:2

続きを読むread more

介護リハビリステーションを?

もうずいぶん前に 今のイーライフ介護所でなく、事情があって突然やめた以前のT介護所に通っていた頃、とても親しくいていたO看護師さんに 「私の通える地域に、理学療法士さんがいるリハビリ介護所って、もし良かったらおしえてくれませんか?」 「知っていますが、Hさんに合うかどうかは別にして、ありますよ」 コロナ禍の前だから、あれから…
コメント:2

続きを読むread more

金子兜汰のこと

今日は日曜日か、曇が空にひろがり、あしたの予報は下り坂かな、温度も低くなりそうだ。 「道俳句会」の主宰の死、ま、仕方ないこと、あってはならないことが起こってしまった。 ここ何日か、気が抜けたようで、これじゃアカンアカンと、自分を叱咤激励する、でも気がはいらない。 ちらっと作った俳句も、ちっとも気が入ってない。 追悼句でさ…
コメント:2

続きを読むread more

結社の主宰の訃報

書きたくない訃報 我が俳句結社「道」の源鬼彦主宰の訃報が、昨日届きました。 「道」会員800人余を残して急逝とは 絶句、ただただ絶句です。 今すぐに、札幌に飛んでゆきたい衝動にかられています。 それは到底無理なこと、悔しくてなりません。 情けないこの身体、脳梗塞後遺症の不自由で、どうすることできません。 札幌は、今…
コメント:2

続きを読むread more

母の日 この時期に一旦停止の取り締まり

今日は、花屋さん、繁盛しているでしょう。 緊急事態宣言が解けた宮城県、街に人々が出、活気が戻り、そして今まで通りの明るい日々がくればいいですが。 三密さえ防げれば、今日の花屋さんは久しぶり、華やいでいることでしょう。 花や観葉植物は、やっぱり人々を癒してくれます。 うちもベランダの紫陽花が、枝や葉っぱが徐々に大きくなりはじめ…
コメント:0

続きを読むread more

自分の状況 介護リハビリ 思いやり

仙台は、昨日も今日も暑いです。 なのに、小生には暑さが感じないのです。 逆に、いつも夕方からは、からだ全体に寒さを感じるのです、齢の所為? そんなんじゃなく、自律神経の乱れかな。 コロナ禍が落ちついたら、一度しっかりした脳神経外科か脳神経内科に診てもらおう。 今、内科医なのです。脳梗塞で退院してからは、ず~と近くの行きつけ…
コメント:4

続きを読むread more