介護リハビリに通います

sakura.jpg
仙台の桜も満開を過ぎ、うちの近くの北二番町公園の桜、今日は花吹雪でしょう。
でしょうって?
外に出ていないから、目では確かめていませんから、きっと風が強いからそうだろう、と。
桜吹雪の花びらを目で追って飽きるまでみるのが、わたしはなんとも言えないくらい好きです。
あの一気に散ってゆく潔さ!
それと川や湖に落ちて流れていく花筏も感動ものです、見たいのですが、今の状況ではとても無理です。
花筏を見たのは山形の霞城公園、もう何年もかなり前のこと、ゆっくり流れていく花筏、いまでも目に焼き付いています。
桜って、いい。

大阪、兵庫、宮城は異常な感染者です。
このコロナ禍の状況下、それでも意を決して、休んでいた介護リハビリテーションに通うことにしました。
今の自主トレだけでは、自分の身体が、ますます動きません。
このまま車椅子生活になるのは、まっぴらゴメンです。
今週の月曜日から通い始めました、明日の金曜日も行きます。

何故こんなコロナ禍の危険な時に?
きっかけは池江璃花子の、あのがんばりを目の当たりにして、オレって何しているんだろうって。 rikako.jpg
あの池江璃花子が、100mバタフライ決勝で優勝!プールの中で、からだを震わせて泣いている姿をみて、わたしの目からも涙があふれ、嗚咽してしまいました。
病に伏していたころのしんどさは、想像していた何倍も何十倍も何百倍もんどかった、と聞いていました。察するに余りあります。わたしもかなりしんどい思いをしてきたからこそ、打たれたのです。
二十歳の彼女のあの頑張りに、コロナになんかビビるなよって、勇気をもらいました。
今日も100m自由形の決勝があります。
5時からのテレビが待ち遠しいくらいです、間違いありません、彼女が優勝することを、私は確信しています。

老人施設ではクラスターも出ていますが、介護リハビリテーションでは、出てないと言い切れませんが、いまのところニュースを聞きません。
私の通っている介護リハビリテーション、せっかく開けて待っていてくれるのに。
介護職員の方だって、同じ条件です、彼らもコロナ禍のなか、私たちのリハビリにつきあってくれているのに。
行かないって、卑怯と思えるのです。
きちんと消毒、換気もやってくれています。
コロナ感染は絶対ないという保証はありません。
それでも、市で中止と決めない限り、通うことにしました。
確かに、この月曜日の午後の部、支援の方は殆ど来ていましたが、私のように疾患のある介護の方はひとりしか来ていませんでしたが。
ま、罹ったときは、苦しんでもがいて死ぬのも運命でしょう。
いつかは死ぬ人間です、なんてことはありません、って強がりかもしれませんが。
きっと大阪の姉は、リハビリに出かけるのは、反対でしょう。

残念なことに
今月の市民センターでの句会は断りの電話がありました。
コロナで、いつまでどれだけ世界は惑わされるのでしょう。

 疑いを知らぬ瞳やクロッカス
ikee.jpg

 how many hours will i go 10528

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント