昨日は句会 今夜はステーキ

k.jpg
仙台も梅雨入りはすれども、好天気が今日も続いています。
小生にとっては良しと。
それでも、まもなくジメジメとした梅雨が襲ってくるでしょう。

昨日はは3か月ぶりの句会でした。
おとといから体調がすぐれなかったので、ちょっと心配でしたが、無事終えることができました。
欠席は2名、出席したかったそうですが、仕事の都合ですから仕方ありません。
みんな元気な姿を見せてくれました。
メールして呼び掛けたTさんが、体調思わしくないのに無理して出てきてくれ、私として嬉しかったです。
少し元気がないのがちょっぴり気がかりです。

昨日はいい句がとても多かったです。
それだけ上達しているのでしょうね。

ただ句会の主宰者としての心配りが足りなかったかな、と反省しきりです。
久しぶりの句会なのに、早い目に行って、メンバーみんなに、せめて飲み物と菓子ぐらいの気持ちがなくちゃと。
これまでの句会費、ひとり5百円を預かって、それで十分な余裕があるのに。
若い頃の自分には、そんな気配りは朝飯前だったのに、嫌になるほど、すっかり年老いました☁☁☁。
まだ78才なのに、それとも、もう78才なのか。
ただただ、動けないのが、どこかなんとも歯痒い思いです。

で、今回の句会のこと。KIMG0250.JPG
とても気に入った句

  バラ一輪米寿の婆のフラメンコ
  赤べこの首ゆらゆらと夏の雲
  さつき雨居間に流るるショパンかな
  蛍袋ひとつ秘密を持ちにけり
  栗駒の沢に咲きたる水芭蕉
  寿命とは神のみぞ知る初蛍


一輪のばらをフラメンコに見立て、それが婆に譬えるとはおもしろい。
首のゆらゆらと夏の雲の取り合わせ、赤べこの赤と空の青との組み合わせ。
ショパンの「あまだれ」の前奏曲が居間に流れています、外はさつき雨、それだけのことだが。
蛍袋と秘密がなんか惹かれる、袋の中の秘密? それとも作者の心の中の秘密?
ちょっと当期雑詠にはダメな句ですが。栗駒に行ったことがない小生、なんで健康なうちに行っておかなかったの、水芭蕉が沼に?川の水辺に? 今となって栗駒に無性にいきたい。
初蛍の句は鬼彦先生の死を悼んで作ったのでしょう、上手。

 他に点数がどっさり入ったいい句がいっぱいありましたが、これぐらいで。

今夜はちょっと値の張る大沼産のビーフステーキです。
最近、食が落ちている私のために、あきおくんが奮発してくれました。
今日はとても疲れているので、おしまい。
⚾ジャイアンツ3連勝かな

KIMG0257.JPG

"昨日は句会 今夜はステーキ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント