テーマ:50代以上のblog

登りきて青葉城祉の石涼し

4,5日前から、寝るときも明け方も、虫の声(多分ツユムシ)が、この6階のベッドルームまで聞こえ始めました。 秋をはっきり感じました。 昨日も今日も、曇り空、時おり小雨が・・・、しかも温度は21,2度、とても涼しいです。 もう、30℃を超える日はないでしょう。 昨日からスポーツジムで、かる~い運動から再開しました。 まずトレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんぐりの一団の來る下校どき

今日は霜降 初候 霜始めて降る 霜降とは朝夕にぐっと冷え込み、霜が降りる頃のこと。はじめは山の方、12月に入ると平野にも霜がやってくる。 いよいよ季節は晩秋に・・・。 今朝は思切って5時まえに起きた。 あさってが俳句の〆切日。今日明日にでも送ってしまわないと。 句ができあがってない、みんな半端な駄句ばかり。そこでこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜は小望月、そして又眩暈

やって来ました、眩暈さん。 昨日の朝、6時前にベッドから立ち上がった、その時強烈な眩暈が襲った。 吐き気も来た。トイレに行こうと思っても歩けない。 もう、観念した。 頭のなかでいろいろ悪い方へ悪い方へ考えが行ってしまう。 「あ~ぁ、又入院かも」 「しばらくこの眩暈はおさまらないだろうなぁ」 5年前の薬をとっていたの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台風

あっという間に台風が通過しました。 通過したといっても仙台のはるか海上を岩手県海上に抜けたようです。 だから、もうマンションの内からは、激しい風音も雨音も聞こえません。 伊豆大島では大変なことに・・・。 何十年前だったかな、友人を訪ねていったのは。 きっと台風で患者さんは少ないだろうと思い、自宅のすぐ傍の漆山医院に健康…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊枕

今日は十月に入って、もう十二日です、秋たけなわ。  寒露の次候 菊花開く(きっかひらく)です。 候のことばで「菊枕」があります。 旧暦九月九日の重陽の日に摘んだ菊の花びらを乾かして詰め物にして菊枕にするのです。 菊の香り漂う寝心地に、恋する人が夢に現れるといわれ、好きな人とかに贈られたそうです。 菊枕は邪気を払い、頭痛、目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうきっと着ないだろうという衣服・・・。

どうやら、メニエールの症状は治まったようだ。 一昨日、朝起きたときは少しふらついたが、午後から感じなくなった、そのことに意識もしなくなっていた。 そして昨日の午後は久しぶりにスポーツジムに。 いつもの一通りの機具を、いつもより短かめだったが、すべてこなすこができた。 サウナにも普通に入れた。 もう大丈夫かな。 あの強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眩暈

又、メニエールのような症状が出はじめたような。 今日を含めてここ3,4日、ときどき身体がふらつく。 4日の金曜日午後から、久しぶりにボウリングを。 2G目の途中で「あれっ」 狙ったスパットに投げた筈のボールが大きく外れてガターに。 どうも体の芯がおかしい、と思った途端眩暈が始まった。 歩けない程はひどくない。 バス、地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旅終へてけふの夕焼けやさしけり

「あまちゃん」のロケ地小袖海岸を訪ねた。 バスツアーで一泊二日。 小袖の浜で「あきちゃん」が潜った海はきれいな碧(ミドリともアオとも)の色には魅せられたかな。 「まめぶ」もご馳走になった。 三陸鉄道北リアス線にも乗った、久慈駅から普代駅まで40分。 車内で「なつばっぱ」が販売していた「三色海鮮弁当」もいただいた。 久…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どんぐりの福あるごとし手のひらに

結社に5句投句 夜の長くなり始めたりたこ焼屋 どんぐりの福あるごとし手のひらに 雨の後山門塞ぐたはむ萩 秋晴や少し遠出の靴探す 草の穂や少し歩けば角館 たこ焼屋の句は秋の夜長が始まった夕暮れとの取り合わせ、夜が長くなり始めたなと感じたとき、たまたまたこ焼屋が目に入った、それだけの句。 どんぐりの句は野草園で、ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻雀大会

麻雀大会でダントツの優勝。 と、言っても12名の参加だから、たいしたことはない。 いつものスナック開催の大会(最近全く顔を出さないで失礼している)。 何故ダントツになったか。 それは三回戦で、親で四暗刻を積もったから。最後の四回戦はただ振り込まないように流していた。 スーソーを積もった瞬間、やったと。スーソーと二万のシャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日は十六夜

一昨日は十五夜。 くっきりした満月をながい時間ながめることができました。 もう、60年も前のこと。 明治38年生まれの母は、それなりにお供えをしておりました。 母のおはぎはとても美味しかった。 他に供えるのは有りあわせばかりでしたが、おはぎはいつも美味しかった。 私が小学校にあがったころ、そのころはまだまだ貧しくて食べる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

快晴の野草園へ

昨日も、今日も快晴。 まさに台風一過、秋晴れが二日も続いた。 いよいよ本格的な秋。 そこで思い立って、朝9時30分、交通局大学病院前からバスに。 路線バスにはすっかり慣れた。約30分で野草園に。 野草園にはもう何度も行って親しんでいる。私の庭だと思っている。 2時間弱、園のあちこち歩き回り、いろんな秋の草花を楽しんだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風がやってきた。

さっき、喫茶店のドアに 《台風のため喫茶店休業します》とはり紙を。 土・日・祝日だけ、お昼12時~5時までやっている喫茶店なのです。 夜の高級スナックを、お昼借用しています。 だからカラオケは無料で歌ってもらってます。 私はほとんど何もしません、会話をする役目だとおもっています。 あきお君に頼りっぱなしで申し訳ないです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ワイルドワンズ」と「島英二&Mixy」の震災復興支援ライブ

昨日は「島英二&Mixy」の震災復興支援ライブに連れていってもらった。 イズミティ21の大ホールは中年以上のひとで超満員、熱気であふれていた。 なんと応援にワイルドワンズの他の3人もかけつけていた。 5時半の開演から3時間の余、半端でなく一生懸命のライブだった。 かれらが、まだ現役でやれるのがよくわかった。 来てくれるお客…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

暫くぶりの句会

すっかり秋らしくなりました 昨日、女性の句友に誘われて地元の結社の句会にはじめて出させてもらった。 すこし緊張感のある、締まったとてもいい句会だった。 主宰が講師。もちろん初対面、腰の低い方でざっくばらん、喋りも訛りをときどき交えたりして好感が持てた。 著名な俳人の例句を解説したりして、こと細かにやって下さった。 そこの結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020オリンピック、東京開催決定

なんだか嬉しくてじーんとした。 がんばって今朝5時前に起きた、テレビにくぎづけ。 かなり待たされて、ドキドキ。 「TOKYO 2020」とIOC会長がフダを開けた瞬間。 やった、と。 自分の生涯で二度もにっぽんで開催されるとは。 なんとか、健康でいなければネ。そのとき78歳? 昨夜は高…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お天道さま、かなりお怒りです

今週は、はたまた鬱陶しい空模様が続いている、まだ続きそう。 お天道さま、かなりお怒りのこと。 誰だ?怒らせたのは。 二日続けて竜巻などと・・・、それもかなりの大型ヘイキ(私特有の子供のころからの表現)の。 その竜巻に遭ったひとたちには気の毒なこと。 日本各地で半端でない豪雨、被害も例年以上。 私の体も変調をきたしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本の自然を描く展」

昨日は、福島の友人の寅ちゃんの絵を見て来ました。 メディアテーク6Fギャラリーで、恒例の「日本の自然を描く展」 これは上野の森美術館で8月6日~25日展示したものが、ここ仙台で8月30日~9月4日まで、それから神戸で9月11日から展示される。 今回は花見山を描いていた。 相変わらず寅ちゃんの絵はタッチと色彩がいい、そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山を見たくて行って来ました

28日、29日 ある旅行社のバスツアーに参加した、総勢44名。 <雲上の富士山5合目へ>と題して 「富士スバルライン爽快ドライブと乗り物から眺める富士山スペシャル」に。 富士山の全容が見れたのは、最後の最後、帰りのバスの中から5分程度だった。 地元の人に言わせれば、今のこのシーズンは、富士山を見れる日のほうが少ないとか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確かに秋はやってきている

爽やかな風、かなりやさしくなった陽射し、気持ちのいい朝だった。 午前中、マンションのリビングから蝉が最後の力を振り絞るように鳴いている。 ベランダの物干し台のさきにはトンボがさっきから留まったまま。 昨日は西の空に積乱雲、東の方には鰯雲、夕方はきれいな夕焼け。 自宅のそばの公園では朝から昼にかけては蝉しぐれ、夕方からは虫の声…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

少年に紫紺の大旗夏果てぬ

やっぱり駄目だった。 なんか力が抜けてしまった、わははは~、笑ってすまそう。 今年は東北に真紅の優勝旗の大チャンスだった。 また、来年期待しよう。 高校野球はいいな、今日の決勝戦も実にいい試合だ。 どちらをも贔屓しないで、じっくり見させていただいた。 監督さんもたいへんだ。 両校よくがんばった。 群馬の前橋育英が優勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灯篭流し

昨日、広瀬川灯ろう流し。 いつも通り、スポーツジムを終え、 5時まえに地下鉄河原町駅から宮沢橋へ歩いた。 浴衣姿の若いカップルが目立っていた、灯篭流しにはやっぱり浴衣姿が似合う。 もう、広瀬川に灯篭がかなり浮かんでいた。 小生も早速灯篭を買い求め、先祖の供養と、願いごとをこめ広瀬川に浮かべた。 日が落ちる夕刻の灯篭は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台育英、惜敗なり

今日は終戦記念日 終戦日は、国によってはそれぞれ異なってはいる。 日本政府では「全国戦没者追悼式」が今日行われた。 とにかくケジメとして、この日は記憶に残さなくてはならない日。 私も正午には、心の中で黙祷した。 もうほんとうに戦争はあってはいけない。   荼毘のごと燃やす破船や終戦日  野村久子   終戦忌声なき声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は月遅れ盆迎え火

やぁ、暑い日が続きます。 今日の仙台も熱いです。 世界陸上でマラソンの福士加代子が銅メダルでした。 スタートからゴールまで見ていました。 ゴールした後もケロッとしていました、まだ余力がありそうでしたよ。 17日の男子マラソンも楽しみです。川内優輝のがんばりをミマスアイコ。 メダルは期待したらいけませんよね。 高校野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七夕

大好きな高校野球が始まった。 しっかりと入場行進、選手宣誓を見た。 何度みても、入場行進にはジーンとさせられる。 何故だろう、嬉しくも悲しくもないのに胸が熱くなる。 あの音楽、あの整然とした行進、選手の表情、満員の大観衆、青空。 すべてがわたしを魅了する。 大会委員長などの挨拶は省略して、七夕の吹き流しを見に出かけた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は立秋

ここのところ7時前後起きるのが習慣づいていた。 今朝は6時すぎに起きた。 遮光カーテンはしているが、空がここのところのいつもの朝より幾分明るくなったからかも。 それにしても今日ははや立秋。 親しくさせていただいている方から、ある超結社の俳誌8月号がゆうメールで送られてきた。 そのお礼を、葉書きで残暑見舞いと書いて出した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風知草が・・・。

やっぱり風知草が駄目になった。 自分の不注意から、二つの鉢とも可哀想なことをした。 ベランダの隅にあった、かなり昔の液体肥料を標示どおり薄めて施してしまったのが原因かも、他に思い当たらない。 日に日に弱って行くのを見るのが辛い、とても反省。 実はパセリはもっと前に駄目にしてしまっていた。 それも確か同じ肥料だったような気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

49校、出揃う。

昨日、スポーツジムは休んで高校野球宮城県決勝戦を観戦。 5点のビハインドから、やっと仙台育英高校が勝った。 テレビ桟敷でしっかり見た。 柴田高校のピッチャー岩佐くんはクレバーな好投手だった、甲子園に行かせてあげたかった。 9回裏二死満塁でフォアボール、力尽きてマウンドにしゃがみ込んだ。 甲子園は夢と消えた。 試合後、泣き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

除湿機がすぐ満タンに

梅雨明けは8月に入ってからかな。 こうもジメジメしていると鬱陶しくて仕方ない。 除湿機があったことを忘れていた。 三日前からかけている。 4,5時間せぬうちに満タン、各部屋2度かける、随分湿気っていたものだ。 昨日はベッドルームに、ぐっすり眠れたのはそのせいかも。 高校野球も各地区出場校がほとんど決まり、あと4,5校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとまあ暦嘘つく大暑かな

鬱陶しい日はいつまで続くのでしょう。 梅雨明けはいつになるのでしょう。 どうして仙台だけこんなに温度が低いのでしょう。 私の頭もおかしくなりそうです、あ、もうかなり前からおかしいか。     球宴の歓喜に添える大花火    なんとまあ暦嘘つく大暑かな    不覚にもソフトクリーム落としけり  真剣みのない球宴なんか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more